読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいくつさがし

今日もいちにち、たいくつが、しあわせ。

イケメンを追う目線

マンガ

f:id:mgnmgn123:20160615205028j:plain

 

あからさまに目線を外すと

気づかれてしまうので

そっと焦点をずらす。

 

 

 

そんな歌詞のaikoの歌があったような。

 

 

 

 

 

お題「これって私だけ?」

ネットが開通いたしました。


お久しぶりです。

引越し後からネットのない環境の中
生活していた次第でございますが、
先日5/26をもちまして
ようやくネットが開通いたしました。

開通してすぐに
レンタルCDをスマホにおとし、
3月末に見れずにいたアニメの最終回を
ネットで拝見し、
WiFiを使ってLINEマンガを読みまくっていたところ、

「あれそういえば私ブログ書いてたっけ?」

と思い出すに至りました。





忘れていた。
すっかり忘れていた。





思い立ったが吉日と言いますので
社内にも関わらずブログを更新させていただします。


以前読者登録をしてくださった方が
どのぐらい残ってくださっているか不安ですが
今後ともよろしくお願いいたします。



夢が夢でなくなる東京

マンガ

f:id:mgnmgn123:20160221202453j:plain

 

 

家が決まりました!

学生の1K同棲から、社会人の2DK同棲にランクアップです。

 

「若いから~してあげる」

の決まり文句、

当たり前になっていたけれど

これが最後になるかもしれない。

そんな、22歳です。

 

 

 

あと、最近HBの鉛筆を使っているせいで

スキャンがうまくいかず、絵が汚い…。

 

今週のお題「わたしの部屋」

料理下手は痛チョコに逃げるべし

マンガ

f:id:mgnmgn123:20160216190349j:plain

 

 

世の中の女性の皆様、

逆チョコをプレゼントされた男性の皆さま、

 

本当に本当に、

お疲れ様でした!

 

 

 

 

満身創痍です。

 

 

 

 

 

私、お菓子作りが大の苦手です。

 

1グラム単位で細かく材料を入れたり、

温度を計ったり、

理科の実験か!と言いたくなるような動作は

私のような不器用にはもう堪らんのです。

 

 

 

 

高校生だったころ、

部活動の恒例行事として

バレンタインには各自手作りお菓子を持ち寄る!

というものがあったのですが、

私は毎年、

 

 

春巻きを作っていました。

 

 

 

そのぐらいお菓子作りが嫌いなのです。

 

 

 

大学生になり、彼氏という存在ができ、

バレンタインデーのお菓子作りが

義務化されてしまいました。

 

 

 

 

 

なんてこった。

 

 

そこで、思い至ったのが、

 

 

痛チョコ。

 

 

 

f:id:mgnmgn123:20160216191343j:plain

 

 

市販のケーキの上に

プラスチックチョコレートをかぶせ、

プラスチックチョコレートで飾り付け。

 

図工です。

楽しい。

 

 

ちなみに彼はアニオタで

彼の好きなキャラクターを作ってみました。

分かる人には分かってほしい…。

 

 

 

しばらくはこんな感じで

ごまかしていたのですが、

さすがに今年は普通のチョコレート菓子に

挑戦してやろうと

腹をくくったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてトリュフを作った感想。

 

 

 

手作りトリュフは不衛生。

 

以上です。

 

 

 

今週のお題「バレンタインデー」

 

 

 

 

 

mgnmgn123.hatenablog.com

 前回記事にてお祝いコメントをくださった方、

本当にありがとうございます!

はてなブックマークとやらの

コメントの返し方がわからないので

ここでお礼申し上げます!

 

 

受験戦争、そのとき親は

マンガ

f:id:mgnmgn123:20160210212838j:plain

 

 

1月の記事に続き、また妹の受験ネタです。

 

 

mgnmgn123.hatenablog.com

 

 

なぜこの話を選んだかというと…

 

 

妹の大学が決まりました!!!

 

 

うお~よかった~~よかったよ~~~~。

 

正月は実家に帰り家庭教師をしていたのですが、

わが妹ながらどうしようもない馬鹿でございまして、

いくら説明しても「なんで?なんで?」の繰り返しで、

最終的に1+1=2という式にすら

「なんでこうなるの?」と言い出しかねない馬鹿で、

むしろ一周回ってこの子天才なのかもしれないと思うほどで、

ただどれだけ馬鹿でも血の繋がった妹でありますので、

姉としては信じるしかないのです。

 

関西で滑り止めとして有名な私立に落ちてしまったところで

私も両親も、浪人を覚悟していたのですが、

推薦という手を使いなんとか大学の合格枠に滑り込めたようです。

滑り込めた大学は妹の学力をはるかに凌駕しているので

これから先困難も待ち受けることと思いますが

ひとまず、一安心です。

 

 

 

さんざん馬鹿馬鹿と罵倒してきましたが、

妹は馬鹿なりにとても努力家でしたので、

今回はその努力が報われたのだな、と。

 

 

 

勉強のできる人より、

努力できる人のほうが何倍も、えらい。

 

 

 

と、最後にシスコンを晒して寝ます。

 

ペットが飼えない私はプラナリアを育てた

マンガ

f:id:mgnmgn123:20160208182831j:plain

 

 

ペットが飼えない人って絶対いる。

私もそうです。

我が家はペット禁止でした。

 

他にも、アパートや団地って

ペット禁止が多いですよね。

 

ペットを飼いたいのに飼えない方。

 

朗報です。

 

親に禁止されていても

ペット禁止のマンションに住んでいても、

飼えるペットがいます。

 

プラナリアです。

 

 

これがまた可愛い。

可愛いと言っても、

おじさんや爬虫類に向かって女子高生がよく言う

「か~わ~い~い~」の類ではなく、

佐々木希やキティちゃんに対して口にする

「...可愛い!」

の、【可愛い】です。

 

よくわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

飼えば、わかります。