読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいくつさがし

今日もいちにち、たいくつが、しあわせ。

きょうも女はサラダを取り分ける

マンガ

f:id:mgnmgn123:20160128193337j:plain

 

居酒屋には必ずサラダを取り分ける人がいます。

 

彼女たちは

サラダがテーブルの上に置かれた瞬間、

まずテーブルの人数を確認して、

一人当たりの量を目分量で定めて、

トマトの数と

すべての野菜の種類を確認して、

一人分の皿には全種類の野菜が乗るように分配して、

一番下に埋もれている野菜さえも掘り起こして、

その上、

テーブルの空きスペースの面積を瞬時に計算して、

それが人数分の新しい皿の総面積に満たない場合、

今まさにジョッキを持ち上げたという人から順に

その人の領域から使用済みの皿を手に取って、

ジョッキに口をつけているわずかな時間の合間に

きれいにサラダを盛りつけて、

ジョッキをテーブルに置くと同時に

皿をその人の元へ返すという動作を、

×人数分。

さらに彼女たちはこの過程で

上司の武勇伝を聞きながら、

「やっぱり機械に強い男の人って魅力的ですよね~」

なんて相槌を打つことも忘れないんです。

 

 

 

 

すごいんです。

 

 

 

 

サラダを取り分けるすべての女性に敬意を称します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のアクセス数が普段の10倍以上に膨れ上がりました。

一体何が起こったのだろうと不安で不安で

昨夜は9時間しか眠れませんでしたが、謎が解けました。

どうやらはてなブログさんの「注目のブログ」で紹介していただいたようです。

 

はてなブログさん、訪問してくださいました方、

読者になってくださった方、

ありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。